暢気な元旦すごし・日常的なキッチン掃除で通常の気分

日本古来からの風習はお正月3が日は掃除や洗濯しないという慣例、女性にしてみれば忙しい時期を軽減できるのでちょっとのんびり。
家庭の主婦だと食事の用意でもっとも忙しく感じますが、単身なのでシングルになってからの元旦はお正月料理とテレビの日。

午前中に初詣を済ませてから録画した特番を再生、年末ものは時間が長いのでピンポイントで観ても午後までテレビ鑑賞。
普段はほとんど観る時間がないので、お正月は録画番組を観ながら新年になったと感じられるひと時です。

お洗濯は年末に片付けたのでいいし、キッチンやお風呂の掃除も一週めの週末でいいなと思っていました。
年明け最初にスーパーでお買い物したら通常生活らしくキッチンの掃除、水周りの掃除をすると日常だなと感じます。

お正月料理は作りましたが、案外日常より低いレベルのお掃除量で普段の半分程度、この作業でお正月から日常気分。
1月らしい素材もぼちぼち消化の頃、でもお餅は小正月に食べたい気がする、お汁粉食べて寒中の寒さを通過したいな。亜鉛 効果